>

地域と患者さんと職員の幸せを支えられる医療機関を目指して。

診療科のご案内

整形外科センター

Qスイッチルビーレーザー

当院ではJMEC社のQスイッチルビーレーザー(The Ruby Z1)を導入しており、レーザー治療を行っております。2種類のモードを使い分けて治療を行っております。

【保険適応】
疾患名 : 太田母斑、異所性蒙古斑、外傷性色素沈殿、扁平母斑

【非保険適応】
疾患名 : 老人性色素斑(シミ、そばかす)など

【適応外】
疾患名 : 肝斑、炎症後色素沈殿、イチゴ状血管腫など

■ Qスイッチルビーレーザーとは

Qスイッチルビーレーザーは、さまざまなシミやアザを治療する、レーザー治療器です。メラニン色素と酸化ヘモグロビンとの光吸収度の差が大きい波長領域を使用することで、選択的な治療が可能になるとされています。光の波長吸収特性では、ルビーレーザーの波長(694nm)付近は酸化ヘモグロビンへの吸収が非常に低く、メラニンにおける吸収が高いレベルにあり、有効な治療が可能です。

当院のレーザーは症状に合わせて、Qスイッチルビーレーザーとノーマルパルスの2つの異なるパルス幅を有するモードを選択できるため、深在性疾患と表在性疾患と病変部の状態に合わせた適切な照射時間を選択することで侵襲の少ない治療が可能です。

■ Qスイッチモード照射時
■ ノーマルパルスモード照射時
(JMEC社より抜粋)

レーザー治療
実費診療料金表

対象 : 老人性色素斑、そばかす、シミ

範囲価格(1回・税込)
4mm以下4,000円
7mm以下5,000円
1㎠6,000円
2㎠8,700円
3㎠11,400円
4㎠14,100円
5㎠16,800円
6㎠19,500円
7㎠22,200円
8㎠24,900円

上記代金には、基本診察料、治療後の塗り薬も含みます。

ナノHQクリームEX5g 2,160円(別料金)
(ハイドロキノン配合クリーム)

ご希望の方は、総合受付までお申込み下さい。

診療科一覧
ページのTOPへ戻る

文字サイズ