地域と患者さんと職員の幸せを支えられる医療機関を目指して。

生活習慣病予防健診

協会けんぽ健診(全国健康保険協会管掌健康保険生活習慣病予防健診)は、全国健康保険協会に加入している被保険者を対象に実施されている、生活習慣病の予防を目的とした健診です。

胃検査について

当院では胃検査時に胃内視鏡検査、胃バリウム検査を差額なしで選択できます。
胃内視鏡検査のファイバー挿入は鼻からもできます。
検査の際、鎮静剤を希望されるかどうかは当日お伺いします。追加料金はありません。

一般健診35歳~74歳※対象の年齢は年度内年齢となっています

助成対象者7,038円

診察や尿、血液を採取しての検査、胸や胃の検査など約30項目の全般的な検査を行います。

子宮頸がん20歳~38歳 偶数年齢

助成対象者1,020円

子宮細胞診(スメア方式)による子宮頸がん検査を行います。

※春日レディスクリニックさんに業務委託しております。予約は当院でお伺いします。

お申込先
電話 0776-51-1503
FAX 0776-51-8566

1UP健診

毎年の健診を1UP(ワンアップ)させてみませんか?2〜3年に1度は人間ドックをお勧めします。充実した検査項目で、毎年の健診では見逃されやすい病気を見つけることができます。協会けんぽの助成を利用することができます。

一般健診に追加して受診する検査

付加健診40歳・50歳

助成対象者4,714円 助成対象外9,428円

一般健診に加えてさらに検査項目を増やし、病気の早期発見や生活習慣改善などの健康管理に活かします。

乳がん

40歳~48歳 偶数年齢助成対象者1,655円助成対象外5,518円

マンモグラフィー(2方向)による乳がん検診、視触診

50歳~74歳 偶数年齢助成対象者1,066円助成対象外3,553円

マンモグラフィー(1方向)による乳がん検診、視触診

子宮頸がん20歳以上偶数年齢

助成対象者1,020円 助成対象外3,400円

子宮細胞診(スメア方式)による子宮頸がん検査

肝炎ウイルス検査

※過去にC型肝炎ウイルス検査を受けたことがある方は助成を受けることができません

助成対象者612円 助成対象外2,041円

HCV抗体検査・HBS抗原検査

特定保健指導

特定保健指導とは?

生活習慣病予防健診(特定健診)を受けた後に、メタボリックのリスクに応じて生活習慣の改善が必要な方に行われる健康相談です。当院では、健康健康診断当日に初回面談を実施する体制をとっております。

事業主のみなさまへ

従業員のみなさまの健康は、明るい職場づくり、さらには事業の生産性のアップに欠かせない要素のひとつです。 健診後の保健指導についてどうぞご協力をお願いいたします。

詳しくは協会けんぽのホームページをご覧ください。

診療科一覧
ページのTOPへ戻る

文字サイズ